入院される方へ Hospitalization guide

  • TOP > 
  • 入院案内

入院準備

妊娠32週頃までに入院の準備をしておきましょう。
詳しくは妊娠30週頃の助産科外来でお話しします。

持ち物

母子手帳、診察券、保険証、印鑑、自分にあった授乳用ブラジャー数枚、タオル数枚、ガーゼハンカチ数枚、バスタオル1枚(出産時のケアに使用)、基礎化粧品、髪留めやヘアゴム(髪の長い方)、退院用の赤ちゃんの肌着、長着、おむつ、おくるみ等

  • お願い

※入院時、多額の現金、証券、通帳、貴金属はお持ちにならないで下さい。
※入院中に紛失された貴重品については、当クリニックでは責任を負いかねます。

以下のものはクリニックに準備がございます
  • お部屋に・・・

    ◇お産セット
    分娩着、ナプキン(出産直後用・Mサイズ・Sサイズ)、産褥ショーツ4枚、キュットベルト(骨盤ベルト)、赤ちゃんのおしりふき、臍箱

    ◇アメニティグッズ
    ヘアブラシ、歯磨きセット、ボディタオル、スリッパ
    ※バスタオル、フェースタオル、寝衣は毎日お配りしています。

  • シャワー室に・・・
    シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
    ※ドライヤーはナースステーションで貸し出しとなります。
  • 赤ちゃん用品として・・・
    肌着、長着、布おむつ、おむつカバー、哺乳瓶、ミルク
    ※当院は原則として布おむつを使用しています
  • 販売品として・・・
    衛生材料(ナプキン、使い捨てショーツなど)、授乳グッズ(乳頭保護器、乳頭保湿剤など)、母児グッズ(授乳用ブラジャー、トコちゃんベルト、赤ちゃんのおしりふきなど)
    ※経腹分娩(帝王切開)の方のための腹帯、弾性ストッキングもご用意しております

入院予約

お産の兆候を感じたら

まずは病院にお電話下さい→ 04-2951-3003(24時間お産用直通ダイヤル)
電話で状態を伺って、お越しいただくか相談します。

来院が決まったら

1.入院の荷物を準備し、慌てずお気をつけて病院にお越し下さい。

2.産科受付で来院を告げてください。

3.診察して、入院するか受診のみで帰宅するか相談します。

~病院の外来診療時間外(日・祝の終日と平日の場合 17:00~翌9:00)の場合~

1.電話から来院までは平日日中と同様です。

2.到着が18時以降の場合、正面玄関は施錠しています。インターホンで来院をお知らせ下さい。

3.入院するかどうかの診察は、入院病棟で行います。エレベーターで、直接2階にお越し下さい。

外来診療時間外の来院手続き

分娩後の入院生活

当院の入院環境

療養環境が少しでも快適なものとなるよう、お部屋は個室をご用意しております。
(個室が混みあっている場合は相部屋となります)

ご出産直後から母児同室となります。
できるかぎり母乳育児を応援しています。
お疲れの時や授乳の際はお手伝いしますので安心してお過ごしください。

 

1日の過ごし方

7:00

 

7:30

 

 

 

 

 

9:00

 

 

 

 

11:30

 

12:00

 

14:30

 

 

15:00

 

18:00

 

 

22:00

起床

 

朝食
赤ちゃんは新生児室に預けてラウンジにお集まりください
(授乳中の人は授乳が終わってから、時間内にお越しください)

 

赤ちゃんの検温、沐浴または清拭、黄疸の検査など

 

お部屋で赤ちゃんと一緒にお過ごしください
授乳などでお困りの際は遠慮なくナースコールでお知らせください

 

シャワーは夜19:30までご利用できます

 

検温

 

昼食

 

産後リラクゼーション(お産で疲れた筋肉をほぐすケア)
産褥2~3日頃希望される方に行います

 

おやつ

 

夕食
赤ちゃんの検温

 

消灯

 

夜も赤ちゃんと一緒に過ごします
看護師による巡視があります

2週間健診

当院では、1か月健診の前に2週間健診を実施しています。
ご家庭で赤ちゃんとの生活を始めてみてのお母さんの心配や疑問を解決することと、赤ちゃんの健康状態をお母さんと一緒に考えることを目的としています。

「おっぱいは足りているのかな」「お世話の仕方はこれでいいのかな」・・・
遠慮なく何でもご相談ください。
必要な方には、おっぱいマッサージのお時間をいただくことがございます。

1か月健診

産後のお母さんの回復状態と赤ちゃんの発育を確認するために1か月健診を行います。
赤ちゃんへ大切な薬(ビタミンケイツーシロップ)の内服もあるので必ず受診しましょう。

里帰り出産の方はご自宅に戻る頃で新たな不安が出てくる時期かもしれませんね。

当院では必要な方に家庭訪問も実施しております。
1か月健診の際、助産科外来でご相談ください。

絆レター

出産を振り返って、どんな思いですか。
毎日の育児は大変ですか。

絆レターとは・・
出産したら産婦人科との付き合いは終了と思っている方も多いと思いますが、つらいときも嬉しいときも、いつでも頼ってもらえるクリニックでいたいと思っています。
妊娠中だけでなく、出産後も少しでも当院とつながっていて欲しいという思いから、毎月のクリニックの近況やまつぼっくりの会のご案内をメールでお知らせしています。

毎日の忙しさの中で当院を思い出してくれたら、嬉しいです。

登録方法:
入院中に病室の端末の絆レターから登録

まつぼっくりの会

出産後3か月、6か月、1年を迎える月に、赤ちゃんとお母さんの同窓会を行っています。
入院中に一緒だった懐かしい仲間との再会。
同じ月齢の赤ちゃんを育てるお母さんたちが、日頃の育児について共有したり、ねぎらいあったり…。
お茶や軽食を囲みながら、ストレス発散や情報交換の場となっています。

スタッフも参加させていただいております。
当院で産声をあげた赤ちゃんが笑うようになり、お座りするようになり…。
ひとりひとりの成長を見ることが出来て、嬉しいかぎりです。

毎月のスタジオスケジュールを確認し、是非ご参加ください。

会場:
松田母子クリニックまつぼっくりスタジオ
持ち物:
母子手帳 赤ちゃんのお世話道具(おむつやバスタオルなど)
参加費:500円