クリニック案内 Guide in Clinic

  • TOP > 
  • 病院案内

スタッフの紹介

【看護部】お母さんも赤ちゃんも独りにしないケア

私たち、松田母子クリニックの助産師、看護師は、「お母さんも赤ちゃんも独りにしないケア」を目指します。
妊娠して出産するまで、また出産が終了した後も、女性は、期待や喜びといった前向きな気持ちと、不安や心配といった少し後ろ向きな気持ちが行ったり来たりしていることと思います。
私たちは、そんな皆様の思いを、聞き逃すことのないように常に耳を傾けて、皆様に寄り添うケアを行いたいと願っています。
生まれたての赤ちゃんにも、ひとりぼっちにならないように、お母さんの元で休めるようにお手伝いします。
私たちは、皆様のベッドサイドに伺う機会を大切に考えています。
お熱や血圧を測定するといった検温の時間以外に、おっぱいの調子や、赤ちゃんの様子、皆様のお話を伺いに1 日に何度もお部屋を訪れます。
また、退院された後も、ご家庭でのペースがつかめるようにサポートを準備しています。
お母さんと赤ちゃんの大切なひとときを少しでも安心して過ごしていただけますように。
どうか、どんなことでもご遠慮なく、お気軽にお声をかけてください。

看護部職員一同

【薬剤科】お薬のご相談は薬剤師がお受けします

薬剤科では、日々更新されるお薬の最新情報をたくさん収集しています。
妊娠中や授乳中に安心してお薬が使用できるように、情報提供書を作成したり、お薬相談をお受けしております。
お母さんは授乳中にお薬を服用される場合、赤ちゃんにとって安全であるか、ご心配になられると思います。
入院中だけでなく退院されてからも、お母さんが服用されるお薬のご相談をお受けしますので、ご利用ください。
また、乳幼児のお薬に関する様々なご相談もお受けします。
「飲ませても、すぐに口から出してしまった」とか「お薬を見るだけで泣いてしまう」
など赤ちゃんや小さなお子さんに上手にお薬を飲ませることは、案外難しいものです。
ひとりひとりの赤ちゃんに合わせて上手く飲ませられる方法を一緒に考えていきます。
皆様がご退院されてからも、薬剤師は安心してお薬が使用できるよう関わっていきます。
お母さんの子育ての一助になれば幸いです。

薬剤科職員一同

【栄養科】お母さんの憩いの場

お母さんの養生を一番に考え、心身ともに満たして頂けるようなお食事の提供を心がけております。
食事は栄養管理の下、食育の観点も含めた産前産後のおからだに理想的なメニューを手作りでご提供します。ご家庭でも作りやすいお食事のレシピもご提供したいと考えております。
お食事を通して、ご入院中に出産の疲れを癒して頂き、これからの育児の原動力になるようなひとときをご提供させて頂きます。
また、妊娠中のお食事について簡単な聞き取りをさせて頂き、その方にあった栄養管理をサポートさせて頂きます。その他、様々な食事などの質問もいつでもご相談ください。
栄養科職員一同、皆様が何度も足を運びたくなるようなあたたかい環境づくりを心がけて参ります。
いつでもラウンジへお越し頂き、お気軽に職員にお声かけ下さい。

栄養科職員一同

【検査科】検査のご相談は検査技師がお受けします

私たち臨床検査技師は、妊婦さんの検査や、生まれてからの赤ちゃんの検査を担当させていただきます。
妊娠中は超音波スクリーニングを担当し、赤ちゃんの無事な成長を一緒に確認させていただきます。
超音波検査が、赤ちゃんとお母さん、お父さんとの絆作りのきっかけになれば幸いです。
そして、お母さんの不安を少しでも減らすことができたらと願っています。
皆様が安心して産前産後の生活を送ることができるようサポートさせていただきます。
お気軽にお声掛けください。

検査科職員一同

【事務局】私たち事務局職員は皆様を応援いたします

近年、妊婦さまやお子さまに対する補助・制度は増えてきています。
また、医療制度も複雑化してきております。
私たちは皆様が安心してお過ごしいただけますように応援いたします。
お手伝いできることがありましたら何なりとお申し付けください。
わかりやすい料金説明、産前産後の各種制度の案内など、丁寧な対応をこころがけて
おります。

事務局職員一同