診療案内 Diagnosis and treatment guide

  • TOP > 
  • 診療案内

助産科

助産科外来

当院では助産師による妊婦健診、相談、産後のケアを行っています。
助産師は、妊婦さんや産後のお母さんと赤ちゃんが正常に経過していることを診断し、より健やかに快適に暮らせるための支援をする専門家です。
妊娠して出産するまで、また出産が終了した後も、女性は、期待や喜びといった前向きな気持ちと、不安や心配といった少し後ろ向きな気持ちが行ったり来たりしていることと思います。
私たちはそんな女性の思いを聞き逃すことがないように、常に耳を傾けて寄り添う支援をしたいと考えています。
必要に応じて医師とも連携して診療・ケアにあたります。
パートナーや上のお子さんもどうぞご一緒にお越しください。

  • おもな内容
    妊娠期:妊婦健診、妊娠中のからだと心の相談、生活の相談、バースプランなど
    産後:母乳ケア、生活の相談、育児相談、赤ちゃんの体重・発育のチェックなど

 

産前相談

当院では妊娠出産の「安全と安寧」を追求し、医師・助産師が連携し妊婦健診を行います。
医師は主に一般診療で妊娠中の母体と胎児の異常の早期発見・治療を、助産師は妊娠中の女性がより正常で健やかな経過をたどれるように支援します。
助産科外来の産前相談では、母体の診察に加えて、妊娠中の生活のしかた、食事の工夫、母乳育児の準備、バースプランの相談など個別にじっくり対応します。
妊娠した女性が自分の体の声に耳を傾けて主体的に過ごせるよう、また、満足なお産を迎えられるよう応援します。

  • バースプランとは
    「自然出産をしたい」「立会い分娩をしたい」「生まれたての赤ちゃんを抱っこしたい」…
    出産に対する様々な思いを具体的にする取り組みです。
    どんなふうに産みたいかということは、女性としてどんな生き方をしたいかにつながることかもしれません。
    理想の妊娠生活や出産について一緒に考えたいと思います。

産後相談

当院では助産科外来で産後のケアを行っています。

1週間健診や1か月健診に限らず、お困りの際はいつでもご相談ください。
母乳のこと、赤ちゃんの体重の増え具合、お世話の仕方、肩こりや睡眠不足、尿漏れ、夫婦生活のこと…
出産してお母さんとして頑張りたいのにうまくいかないことは沢山あります。

不安や悩みを一人で抱え込まず、一緒に解決していきたいと思います。

母乳相談

当院の助産科外来では、母乳育児相談もおこなっています。
かけがえのない母乳を、多くの赤ちゃんが欲しいだけ、たくさん飲めるように、お母さんが、母乳を与える喜び、楽しさを感じていけるように、応援していきます。
こんな方は是非相談にいらしてください。

  • 母乳が足りているか心配
  • 母乳分泌UPを目指したい
  • 母乳が出すぎて痛い
  • おっぱいの出が悪くなった
  • 赤ちゃんがうまく飲んでくれない
  • おっぱいが痛い、詰まった、しこりができた、熱がでた
  • 卒乳、断乳について知りたい
  • 赤ちゃんの体重が思うように増えない
  • 薬をもらったら母乳はだめだといわれた
  • 搾乳の方法を知りたい
  • 哺乳瓶以外の授乳方法を知りたい

当院で出産した方でなくても、相談先に困っていたらおいでください。

思春期相談

助産師は妊娠出産だけでなく、女性の生涯を通じて支援する存在です。
月経不順や男女交際など第二次性徴に伴う相談をお受けしています。
女の子ご本人やご家族の方、または学校現場の先生方、どうぞ遠慮なくご相談ください。 必要に応じて医師とも連携して対応いたします。

更年期相談

助産師は妊娠出産だけでなく、女性の生涯を通じて支援する存在です。

頭痛、肩こり、ほてり、イライラ、月経不順、夫婦生活のことなど、更年期症状はあまり周囲に理解されず一人でお悩みの方も多いかと思います。

男性医師にはなかなか聞きにくいことを、ゆっくり相談にお越しください。

家庭訪問

出産して退院するとなかなか外出できず、お家で女性が一人で育児を頑張る状況が多くみられます。
当院では必要な方に家庭訪問を実施しています。
赤ちゃんの体重を測ったり、育児で悩んでいることを伺ったり、地域で母子が健やかに暮らせるようお力になりたいと思っています。
家庭訪問は当院の助産師または看護師が伺います。
伺う日時は産後1か月健診の助産科外来で調整しています。

母親学級/各種クラス

母親学級、各種クラスに関してはこちらをご覧下さい。